FXビクトリーメソッドアドバンス評価レビュー(当サイトの評価:A)

FXビクトリーメソッドアドバンス評価レビュー(当サイトの評価:A)

 

かなり長い期間優良商材として人気があり、口コミ評判が高いです。

販売会社:ウイニングクルー株式会社

販売URL:https://www.infotop.jp/click.php?aid=353432&iid=88&pfg=1

販売価格:39,800円

トレーダー猫のトレード検証回数:101回
勝ち:69  負け:32
トータル:+577pips
分析の種類:テクニカル分析、モメンタム分析。
トレード期間:30分~4時間(デイトレード)

 

商材の特徴


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

複数のインジケーターを使うオーソドックスな手法です。

投資を始めたばかりの初心者にはやや難解なイメージです。

この商材はインジケーターを使用して、完全に相場を把握するために作られています。

私はテクニカル分析否定派ですので、テクニカル分析をお勧めしていません。

相場をすべてインジケーターのみで判断することは困難であり、この商材で利益を上げるのは熟練した投資家だけの印象を受けます。

私は投資を行っている経験者ですので、検証結果がうまくいった可能性もあります。

初心者にはお勧めしませんが、ある程度の投資経験のある方は結果が出ると思います。

インジケーター全般にい言えることですが、こうなればこうなるというものはありません。

確かにこうなればこうすると決まったことなら簡単なのですが😔。

しかし状況状況に合わせて具体的に書いてあるので、優秀な商材です。

 

相場の背景分析(マルチタイムフレーム分析)


相場の背景分析ですが、相場はボリンジャーバンドの±3σ中に約 94.5%入っている。

エキスパンションとスクイーズで現在がトレンドなのかレンジなのかを判断する。

ここで私が思ったことは、エキスパンションがいつ起こるのか?です。

例えばスクイーズから放たれたローソク足がブレイクしてもそれは必ずトレンドが出るとは限らず、だましの可能性がある。

相場ではレンジが7割といわれるので、ほとんどがだましになるのでは?と思いました。

問題はいつトレンドが発生するのか?です。

マルチタイムフレーム分析が必須です。

この通りに取引したら損切りの嵐になるでしょう。

実践トレード編でマルチタイムフレーム分析について記載があります。

マルチタイムフレーム分析は実践するのはかなり難しいです。

なぜならば日足では上昇トレンドでも4時間足では下降トレンド、1時間足では上昇トレンド、
などバラバラな動きをすることが頻繁に起こってしまうからです。

このマルチタイムフレーム分析が出来るようになるまでの、経験が必要です。

 

エントリー方法


次にボリンジャーバンドのエキスパンションとインジケーターが重なったところでエントリーですが、角度に注目しています。

しかしここで再びだましの可能性が指摘されます。

確かに角度があればトレンドの可能性が高まりますが、一時的な急騰の可能性もあります。

従ってエントリ-タイミングに関してはトレード技術が要求されます。

マルチタイムフレーム分析でエントリーを厳選する必要があります。

もしただのサイン通りにエントリーしたら損切り貧乏になるでしょう。

エントリーはシンプルで、すべての条件が重なったらエントリーします。

これは決まっているので迷うことはありません。

やはりこの商材の肝は相場の背景分析が出来るか?出来ないか?に分けられます。

しかしここをクリアできればトータルでプラスに持っていくことが出来るようになります。

マルチタイムフレーム分析の分かりやすい方法は移動平均線20, 100, 500で判断する方法と、モメンタム分析RSIやMACD線が50の上か下かなどです。

ただしこのやり方はざっくりとしています。

もしさらに分析するのであれば、この商材で説明してあるボリンジャーバンド、MACD、ストキャスティクス、DMIなどが全ての時間軸で合致した時などです。

これはめったなことでは起こらないのですが、エントリーの精度としては非常に優秀だと思います。

 

利益確定、損切り、資金管理


利益確定は30分足で決済ですが、15分足で決済したほうが結果は良かった印象です。

損切りは明確に書かれていますが、トレード経験の少ない方では損切りにかかりやすいと思います。

資金管理については2%~5%と記載されているので、やや高い印象を受けます。

もう少しシビアに資金管理を設定したほうが無難でしょう。

 

初心者でも勝てるのか?


一概には言えませんが、トレード向上のための学習と経験が必要です。

学習は教材を勉強することによって向上しますが、何度もエントリーして経験を積む必要があるでしょう。

デモ口座で何度もエントリーして精度を高めてから、実際の相場で行っていくことが重要です。

一定の努力を要しますので、楽して稼げる商材ではありません。

 

その他の特徴


実践トレード編では取引の説明例が多く記載されていますので、トレードに迷うことはないでしょう。

具体的な状況に置いての取引方法の記載がない商材が多い中、FXビクトリーメソッドアドバンスはかなり詳しく書いてあるので迷うことなく取引できるでしょう。

しかし努力を要する商材ですので、学習が必要です。

 

トレーダー猫のトレード検証回数:101回
勝ち:69  負け:32
トータル:+577pips

トレーダー猫の評価はAとさせて頂きました。😄

ご購入はこちらから https://www.infotop.jp/click.php?aid=353432&iid=88&pfg=1

 

 

 

 

 

 

当サイトからご購入いただいた方に下記の特典を1点プレゼント致します。(購入画面に特典があるか必ず確認して下さい。特典のみの販売はしておりません。)

 

特典1  20年間負けなし、年利20%の放置トレード。(お勧めです。)
1度購入したら何もする必要はなく、放置するだけで年利約20%を達成できる手法です。損切りは発生する可能性は0ではありませんが、20年間負けなしの実績があります。

特典2  高勝率のヒドゥンダイバージェンス
高勝率で1分足から日足までどの時間足でも使用できます。一度覚えたら簡単に出来るようになります。

​特典3  3~5年で資金を2倍にする損切不要の放置トレード。
ある通貨を購入して、長期保有することによって資金を2倍にする手法です。レバレッジを使わないので損切りの必要がなく、毎日の相場チェックも不要です。